きらめきブログ

野上 泰一(塗装スタッフ)

高槻市O様邸作業御報告


明けましておめでとうございます!
トゥインクルワールド株式会社
きらめきペイント塗装スタッフの野上です(^-^)

本日は前回御報告させて頂きました高槻市O様邸外塀塗装の続きを御報告させて頂きます。

前回は外塀のケレン作業までご紹介させて頂きましたので、今回は下地処理、中塗り、上塗り(吹き付け)作業をご紹介させて頂きます。

前回ケレン作業後外塀写真

ケレン箇所プライマー塗布写真


ケレン後、塗装を行う前に凹凸のできた壁面を平らにする為に、壁面補修用の特殊なモルタルを塗り込むのですが、そのまま塗り込むのではなく、塗った後のモルタルの剥がれや浮きを防止し、壁面との密着性を高める為にプライマー塗布を行います。

ケレン箇所モルタル施工写真


塗装後、凹凸が出ないようにシッカリ丁寧に作業を行います。

ケレン箇所モルタル施工後写真①

ケレン箇所モルタル施工後写真②

全面モルタル施工写真

ケレン箇所のモルタル施工後、更に凹凸を無くす為に、次は全面にモルタル施工を行います。

中塗り施工写真

凹凸の無くなった壁面に中塗りを行います。

上塗り施工写真


ムラなく均一に、尚且つ塗膜にシッカリとした厚みがつくように、丁寧に作業を行います。

養生をしていない箇所を汚さないように、風向きにも気を配る必用があり、簡単に見えて、実は非常に集中力と熟練した技術が必要な作業です。

カットローラー施工写真

吹き付け後、カットローラーという専用のローラーを仕様して、吹き付けた玉の先端を平らにカットし、スタッコという柄付けを行います。こちらの作業も、施工のタイミング・力加減等が難しく技術を要する作業になります。
壁面に向かってローラーの左側が施工前で、右側が施工後になります。
皆様、違いをお解り頂けますでしょうか?

このようにして、一つ一つの工程を丁寧に行う事で、本当に美しく長持ちする仕上がりとなるのです。(^-^)

以上で、本日の御報告とさせて頂きます。

『日々修練』

トゥインクルワールド株式会社

きらめきスタッフ 野上泰一

この記事を書いた人
KIRAMEKI
この記事をシェアする

外装リフォームならきらめきグループにお任せ!

サービス紹介service

塗装工事

屋根工事

屋根工事

屋根工事

PAGE UP
お問い合わせ
資料請求
PC版