• 外壁塗装・塗替え
    リフォーム
  • きらめきペイントの
    外壁・屋根塗装
  • はじめて外壁塗装する方へ

外壁塗装・塗替えリフォーム

専門店ならではの
安全・安心・高品質の
外壁塗装工事。

徹底した建物診断に基づき、高品質な外壁塗装工事をお届けします。塗料には安心の国内製を多く使用。細部までこだわるプロの塗装職人の手によって、ご自宅がまるで新築のように生まれ変わります。

また最新のカラーシュミレーションによって、コーディネーターが配色をご提案。お客様の理想とするイメージをしっかりかなえます。

POINT❶ 徹底した建物診断で高品質な仕上がり

  • こだわりPOINT①
  • こだわりPOINT①
  • こだわりPOINT①

有資格者が多数いる外壁塗装のきらめきペイントでは、豊富な知識と経験を持つ建物診断士が、サーモグラフィーカメラやドローンを駆使し、ご自宅を隅々までチェックします。
当店の外壁塗装工事のこだわりPOINTは、その徹底した建物診断に基づいて、『下地補修』をしっかり行うところ。
診断に基づいて下地補修を行ってから塗装するので、塗料は本来以上の効果を発揮することができ、高品質な仕上がりになります。

また当店は建物診断に自信があるため、工事開始後に不測の事態があっても追加料金が一切かかりません。診断後は、写真付きで建物診断書をお渡しし、スタッフがていねいに説明しますので、ご自宅の問題をわかりやすく把握して頂けます。

POINT❷ ISO9001に基づいた安全安心の品質管理

POINT➁

外壁塗装のきらめきペイントはすべてのお客様に一貫して高品質なサービスをご提供するために、2017年に『ISO9001』を取得いたしました。国際基準の施工品質を工程・安全面も含め徹底管理し、専門部署にて安心の施工をご提供致します。
具体的には、『ISO9001』に基づき、担当者の日常的な点検と足場解体前の役職者点検を行います。また、より品質の高い施工を行うための計画を組み、危険やトラブルを事前に予測し対策することで、工事の安全性と施工品質の向上を達成しています。
「すべてのお客様が笑顔になること」を大切にしている当店だからこその『ISO9001』なのです。

塗装工事の事例

外壁塗装工事(豊能郡能勢町の施工事例)

塗装工事の事例before Before
After 塗装工事の事例after

工事期間:15日
塗料名:〈外壁〉SKアートフレッシュ(カラー:AC-1341)
金額:100万~150万
坪数:約30~40坪

外壁塗装工事(高槻市の施工事例)

塗装工事の事例before Before
After 塗装工事の事例after

塗料名:〈外壁〉DIA ダイヤカレイド(カラー:DK-1105、DK-1104)

外壁塗装工事(大阪市都島区の施工事例)

塗装工事の事例before Before
After 塗装工事の事例after

工事期間:20日(屋根塗装工事も含めた日数)
塗料名:〈外壁〉DIA ダイヤカレイド(カラー:DK-1103)

塗装工事のこだわりポイント

塗料が本来以上の性能を発揮

当店では、外壁塗装前の下地処理にこだわりを持っており、『シーリング工事』や『ひび割れ補修』を行います。 シーリング工事は各部全て打ち替えを行い、細部までこだわります。またひび割れ補修によって、二度とひび割れが起きないようにします。このような作業ひとつひとつによって、塗料が長持ちするようになり、”高品質な外壁塗装工事”を実現させています。

  • シーリング工事
    シーリング工事
  • ひび割れ補修
    ひび割れ補修

外壁プラスαの塗装

外壁以外のメーターボックス、エアコンパテ、ガス配管といった細部まで塗装を行うため、お家の隅々まで美しくなります。職人による”外壁プラスαの塗装”によって、「お家全体が新品のように綺麗になった」と、お客様に喜んで頂いております。

  • ガス管
    ガス管
  • メーターボックス
    メーターボックス

表札の塗装

塗装を行う際は外壁だけでなく、表札まで塗装を行います。
汚れが目立っている部分は汚れを落とし、塗装を行い、家の一番顔とも言える大切な部分を綺麗に仕上げます。
せっかく外壁がきれいになっても、細部がきれいでなければ新築同様の仕上がりにはなりません。
当店では細部の塗装を行うことを大切にしており、新築以上の感動をお客様にご提供することを目指しています。

表札の塗装before Before
After 表札の塗装after
工事事例を見る

きらめきペイントの外壁・屋根塗装

日本一お客様に喜んでもらえる外装リフォームを目指しています!

「外壁塗装のきらめきペイント」では、大阪を中心に兵庫、京都で高品質な塗装工事を行っています。「塗装業者」と聞くと、無愛想でぶっきらぼうなイメージがあるかもしれません。しかし、私たちはそういったイメージを払拭するために、元気なあいさつや清潔感のある身だしなみ、工事マナーに気を付けています。「頼んでよかった」と思っていただける塗替えリフォームを心掛けていますので、外壁工事ならきらめきペイントにお任せください。

きらめきペイントの特徴

きらめきペイントの特徴01

すみずみまで美しく丁寧に。住まいの彩りがきらめく。

ただ外観を美しく変えるだけでなく、塗替え後のお客様の暮らしまでも快適になるように…。外壁塗装のきらめきペイントでは、そういった想いから先進技術を用いて建物の耐久性を高めると同時に、環境にも配慮した外壁塗装サービスを提供しています。

きらめきペイントの特徴02

身近な塗替え専門店として、いつでも迅速に対応!

地域の皆様のお役に立つため、お困りのときは迅速に駆け付け、真心を込めて一つひとつ丁寧に作業いたします。

きらめきペイントの特徴03

累計の施工実績は4,500件以上!経験が豊富です!

関西一円で、信頼関係を構築した結果、おかげさまで多くの施工実績を重ねてまいりました。

きらめきペイントの特徴04

塗替えが必要かを判断する外壁・屋根診断は無料!

下地の状況を的確に判断し、最適なプランを数パターンご提案いたします。診断は無料なので、ぜひご依頼ください!

塗装工事保証

塗残しなどの不具合には、最長で10年保証いたします。

きらめきペイントでは、塗料グレードによって3年~10年の保証をお付けしております。もちろん、少しでも長持ちするよう仕上がりにはこだわっていますが、万が一塗残しなどがあれば、いつでもご連絡ください。すぐにお客様のもとへ駆け付け、迅速に対応させていただきます。

提携リフォームローン

提携リフォームローン

月々のお支払い額を抑え、
負担を軽減いたします。

外壁塗装のきらめきペイントでは、少しでもお客様の経済的な負担を軽減するために、低金利のリフォームローンをご用意しています。「工事費用を一度で払うのは家計的に厳しい…」「月々の負担が少ないローンを探している…」という場合は、きらめきペイントの提携リフォームローンをぜひご利用ください。

外壁材の種類

外壁材の種類01

窯業系サイディング
【寿命:約10年~20年】

セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成した外壁材です。現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングと言われるほど、主流になっています。

外壁材の種類02

金属系サイディング
【寿命:約20年~30年】

金属系サイディングとは、表面はスチール板などで施し、裏には断熱材を入れたサイディングのこと。最近は、金属ならではのシャープなストライプ模様が人気を集めています。

外壁材の種類03

レンガ・タイル壁
【寿命:半永久】

レンガは、歴史的な建造物によく用いられている外壁材です。一方、タイルの壁は重厚な雰囲気を醸し出すことから、ヴィンテージマンションに使用されることがほとんどです。

外壁材の種類04

塗壁・吹き付け壁
【寿命:約8年~10年】

塗壁とは、水や土などの天然素材を原料とし、左官工事で仕上げる日本の伝統的な工法のこと。吹き付け壁は、合資樹脂とモルタルを混ぜ合わせた素材を吹き付けて施工します。

外壁材のメリット・デメリット

外壁材 特徴 対抗年数・価格
窯業系サイディング デザイン性が高い やや高価
金属系サイディング 耐水性・断熱性に優れる、比較的安価、色落ちの心配が無い シーリング部分のメンテナンスが必須
レンガ・タイル壁 経年劣化が少なく長寿命
色落ちなどの心配がない
メンテナンスはほぼ不要
白華現象でひび割れや漏水が発生する恐れがある
塗壁・吹き付け壁 デザインが豊富 耐水性・対候性が低い
汚れやすい

色の決め方・カラーシミュレーション

色の決め方・カラーシミュレーション

「どの塗料がいい?」「何色が合う?」
お気軽にご相談ください!

外壁・屋根の塗装工事を専門に請け負う「きらめきペイント」では、塗料はもちろん、カラーシミュレーションソフトを用いて最適な塗料・色選びをサポートしています。塗料や色の選定は、知識と経験豊富なスタッフにお任せください!

仕上がりがわかるカラーシミュレーション

仕上がりがわかるカラーシミュレーション

塗替え後のイメージを見て、
納得の色合いを決められる!

きらめきペイントでは、最新のカラーシミュレーションソフトを用いて、住まいの塗替えイメージを作成しています。そのため、「想像と違う仕上がりになった…」「もっと違う色にすればよかった…」と後悔する心配はありません!色選びに迷われた際は、色彩の資格を有するスタッフがご納得いただけるまでイメージを作成いたしますので、何なりとご希望をお聞かせください。

塗料・カラーランキング

きらめきペイントで人気の塗料・カラーをランキング形式でご紹介します!ご希望の住まいイメージに合わせて、最適な塗料と色を選びましょう。色選びで迷われた際は、塗替え後のイメージを作成することも可能ですので、お気軽にご依頼ください。

塗料・カラーランキング
外壁塗料ランキング
  • 1
    多彩塗料
    多彩塗料
    多彩塗料

    特殊なチップを吹き付けることで、単色塗料にはない立体感と深みのある彩りを演出可能!さらに優れた耐久性・耐汚染性を持つことから、きらめきペイントで一番人気です。

  • 2
    無機塗料
    無機塗料
    無機塗料

    耐用年数と防汚性において、トップクラスの性能を持つ塗料です!ほかの塗料と比べると若干費用は高くなりますが、その分塗替えのメンテナンス回数を減らすことができます。

  • 3
    弾性厚膜塗料
    弾性厚膜塗料
    弾性厚膜塗料

    弾性厚膜塗料の特徴は、塗料自体に優れた伸縮性や柔らかさがあるため、塗装後にひび割れを起こしにくいこと!地震の多い日本では、特に多くのお客様から支持を得ています!

外壁カラーランキング
外壁カラーランキング
  • 1
    クリーム系
    クリーム系
    クリーム系

    陽気なイメージの黄色に白をプラスし、朗らか・柔らかといったイメージを与えます。リラックス効果があると言われていることから、クリーム系を選ばれるお客様がほとんど!

  • 2
    オレンジ・イエロー系
    オレンジ・
    イエロー系
    オレンジ・イエロー系

    喜び・活発さ・元気さを連想させるオレンジ・イエロー系の色は、ぬくもりを感じる家として演出するのにぴったりの色合いです!また、住まいの雰囲気も明るく変わります。

  • 3
    ブラウン系
    ブラウン系
    ブラウン系

    落ち着きを感じさせるブラウン系はくつろぎや温和を連想させ、大人の雰囲気を表現します。また、自然に溶け込む色味なので、いつでも安定的な人気のある色です。

外壁塗装ガイド

外壁塗装ガイド

紫外線や雨から大切なご自宅を守るために
高品質な外壁塗装工事を

初めてご自宅の外壁塗装を考えている方に向けて、ここでは、『外壁塗装の役割とは?』『今日からできる!ご自宅のチェックポイント』『塗料のサイクルについて』の3つをご紹介。外壁塗装やご自宅のことを知ることが、適切な外装リフォームを行うために重要です。

外壁塗装の役割とは?

外壁塗装の役割とは?

外壁塗装の役割は、家の外観を美しくすることだけではありません。
実は、もう1つ重要な『紫外線や雨から家を守る』という役割があります。

建物を保護して長持ちさせることが、塗装工事の本来の役割なのです。

建物はおよそ10年前後で劣化し、いつも外に晒されている外壁・屋根は、経年とともに、ひび割れ、塗膜の剥がれといった症状が起きるようになります。

定期的なメンテナンスとして外壁塗装工事を行うことにより、将来的に外壁・屋根の崩壊、居住部分への雨漏りといった甚大な被害を食い止めることができるのです。

もしも外壁の劣化を放置すると…

もしも外壁の劣化を放置すると… もしも外壁の劣化を放置すると…

外壁・屋根のひび割れや塗膜の剥がれを放置していると、やがて雨水が家の内部に浸入し、甚大な被害を引き起こすかもしれません。「早く外壁リフォームをすればよかった…」と後悔する前に、少しでも劣化症状が現れているのならきらめきペイントにご連絡ください!

今日からできる!ご自宅のチェックポイント!外壁劣化のサインとは?

大切な家を守るのなら、塗替えのサインを見逃さずに!

大切な家を守るのなら、
塗替えのサインを見逃さずに!

塗料が劣化して機能が落ちると、日々の紫外線や雨風から家を守ることはできません。いつまでも安全で快適に暮らすために、下記のような塗替えのサインが出ていないか確認してみましょう!もしも当てはまるサインがあれば、一度きらめきペイントの無料の家屋診断をご依頼ください。

  • 白い粉がつく

    白い粉がつく

    外壁に触れた手が白く汚れる現象を、「チョーキング」と言います。塗料が劣化して、防水性が失われていることを示すサインです。

  • ひび割れ

    ひび割れ

    建物の揺れや温度変化、乾湿などで発生するひび割れは、雨漏りの原因にもなりかねません。ひびが大きくなる前に、外壁や屋根を塗替えましょう。

  • コケ・カビ・藻

    コケ・カビ・藻

    ホコリや土が表面に付着することで、コケ・カビ・藻は繁殖します。屋根の場合、雨漏りだけでなく建物全体の損傷の原因になる場合もあります。

  • 木部の塗装の剥がれ

    木部の塗装の剥がれ

    塗料がかすれて下地が見えている場合は、雨水や空気が直接下地に触れることで、劣化が進みやすくなっています。早めに塗装工事のご依頼を!

  • 外壁の膨れ

    外壁の膨れ
  • 塗膜の剥がれ

    塗膜の剥がれ

塗料のサイクル

工事代金と密接に関わる「塗料のサイクル」についても、知っておくことが大切です。
塗料のサイクルとは、「塗料を塗ってから、耐候年数(紫外線・雨風に耐えられる年数)を経て、塗り替え時期が訪れるまでの期間」のこと。
サイクルが短い塗料の場合、10年、20年、30年・・・と長い目で見ると、塗り替え工事の回数が多くなる分、合計費用が大きくなってしまうのです。
しかし、サイクルが長い塗料であれば、1回の塗装工事だけで20年以上塗り替えずに済み、サイクルが短い塗料より最大370万円お得になるケースも!

工事代金のしこみ

横スクロールでご覧いただけます

工事代金のしこみ

横スクロールでご覧いただけます

工事代金のしこみ

『塗料のサイクル』を踏まえて塗料を選ぶことで、ご自身に適切なリフォームを行うことができるのです。
劣化しにくい塗料であればあるほど、グレードの高い塗料とされており、耐候年数(サイクル年数)が長くなります。

当店の塗料は、大きく分けて、次の5つのグレードがあります。

  • ウレタン
  • シリコン
  • ハイブリッド
  • フッ素
  • 無機
5つのグレード 5つのグレード

横スクロールでご覧いただけます

5つのグレード

当店では、この5つのグレードの塗料を基本に、遮熱効果を加えたプランや、意匠性(デザイン性の高い模様を施すことができる特性)を加えたプランなど、お客様の満足度をグッと上げ、幅広いご要望にお応えする塗料プランをご用意しております。

価格・プランはこちら

見積価格の秘密

見積価格の秘密

見積もりの知識を身に付けて、
適正費用を実現しましょう!

皆様は、どのように見積価格が算出されているかご存知ですか?適正価格で塗装工事を行うには、あらかじめ見積もりの知識を身に付けておき、自分で判断する必要があります。下記で住宅塗装での見積価格を決定する6つの要素をご紹介するので、適正価格か判断する際の基準にご利用ください。

見積価格を決定する6つの要素

  • 使用建材

    どのグレードの建材を使用するのかによって、見積価格は変動します。

  • 施工範囲

    「屋根だけ」「外装すべて」など、施工範囲によって価格は変わります。

  • 回数

    塗装工事の場合、塗料を塗る回数が多いほど価格は割高になります。

  • 施工人数

    人数の少ない方が人件費を抑えられるため、価格は安くなります。

  • 工期

    施工期間が長いほど人件費が発生するため、価格は高くなります。

  • 経費

    足場や養生などの下準備の経費を含むのかで見積価格は上下します。

相見積もりのすすめ

相見積もりのすすめ

業者選びを失敗しないコツは、
複数業者を比較検討すること!

施工業者によって施工内容や見積価格は異なるため、1社だけだと適正かどうか判断することはできません。そのため、外装リフォーム工事をお考えの場合は、複数業者に見積もりを出してもらいましょう。複数の会社を比較検討することで、納得した上で施工業者を決めることができます。

相見積もりのポイント

同じ施工内容でも、見積書の形式は業者によって違います。A社のような簡易的な見積書が出てきたら、「どうしてこの金額なんですか?」と金額設定の理由を細かく質問してみましょう。そこで明確な回答がない、あるいは専門用語ばかりを並べる場合は、見積価格をごまかしている恐れがあります。相見積もりで金額と内容をよく比較することは、業者選びを成功させる大きなポイントです。

  • 相見積もりのポイントA社
  • 相見積もりのポイントB社