きらめきブログ

中島 宏樹(副社長取締役COO)

雨漏り診断・修繕工事


皆様、こんにちは!
きらめきペイント(株) 専務の中島です!

少しずつ、季節は秋に変わり台風のシーズンでございますが

皆様、お家のメンテナンスは万全でしょうか?

本日はきらめきペイントの雨漏り診断・修繕工事のお話をさせて頂きます(^_^)

先日、ベランダからの雨漏りで、調査診断のご依頼を頂いた時のお話です。

まずお客様へのヒヤリング(問診)を行い、次に、室内雨漏り箇所の確認

そして雨漏り原因箇所の調査、という流れで診断を行います。

今回の雨漏りはベランダ下寝室の雨漏りでした、おそらく殆どの方が

『これはベランダからの雨漏りだな~』っと思ってしまうような調査でした。

しかし雨漏りは間違えた箇所をいくら修繕しても絶対に止まる事はありません!

それどころか明確な原因がわからいままの修繕施工は必要の無い無駄なお金を使ってしまう可能性があります。

今回の雨漏り診断結果ですが雨漏り箇所はベランダ下寝室でした

しかし原因はベランダ土間ではなく、立ち上がり壁の笠木板金の継目・釘穴でした!

施工手順


まず既存板金の撤去


漏水が発生し、下地木材が腐食した状態です。


下地木材を撤去すると連日晴れ続きにも関わらず少し濡れている状態でした。


防水処理を行い


新たに下地木材を取り付け


板金取り付け


完成!

今回も原因を明確に突き止めた事により、無駄な施工費をかける事なく最善施工が出来ました(^_^)/

『ベランダの下だからベランダの防水をすれば直るだろう』等の安易な判断はせず

雨漏りでお困り事がございましたら、是非一度、雨漏り診断士にご相談下さいませ(^_^)

『笑顔・感謝・思いやり』

きらめきペイント(株) 専務取締役 中島宏樹

この記事を書いた人
KIRAMEKI
この記事をシェアする

外装リフォームならきらめきグループにお任せ!

サービス紹介service

塗装工事

屋根工事

屋根工事

屋根工事

PAGE UP
お問い合わせ
資料請求
PC版