きらめきブログ

野上 泰一(塗装スタッフ)

高槻市K様邸作業御報告


皆様こんばんは。
塗装スタッフの野上です。

本日も高槻市K様邸の作業御報告をさせて頂きます。
本日は先日御報告させて頂きました玄関前の上塗りに引き続き、

残りの外壁の色分け後の目地のタッチアップと上塗りを行いました。
今回は色分け後の目地タッチアップ作業をご紹介させて頂きます。

色分け後外壁


御覧のように目地に色分け塗料が滲み出ている箇所がご確認頂けます。
これは既存壁面の凹凸が複雑で、どんなに気をつけても発生してしまうものなのです。
このまま上塗り吹き付けを行ってしまうと目地にもチップが載ってしまい、

事後の処理が困難になってしまいます。ですから必ず吹き付け前に目地のチェックとタッチアップを行います。

タッチアップ作業


色分け箇所に目地色が付着しないように、慎重に作業を行います。

集中力の要る作業です。

タッチアップ後外壁


くっきりと目地とのコントラストが出せました。
タッチアップが必要な箇所は色分け作業を慎重に行っておりますので、

ほんの数ヶ所しかないのですがチェックは全ての外壁の全ての目地に行います。

目地一本の妥協も許しません。
中にはチップ吹き付けを行えば目地にも色が載り、滲み出てた箇所も判りにくくなるので、

そこまで厳しく見る必要はないんじゃないか・・・と思われる方も少なくはないと存じます。
ですが、そこを妥協しないのがきらめきペイントのこだわりなのです!
ましてや今回工事の施主様のK様は赤レンガの家に深い思い入れをお持ちでいらっしゃいます。

そんな思いを知った上でどうして目地一本の妥協が出来るでしょうか!
お客様の思いに対して、一切の妥協も許さない。

きらめきペイントのこだわりのルーツはそんな人に対する思いやりの気持ちから来てるんですよ(*^^*)


こちらはK様の御主人様が先日イカ釣りに行かれて釣って来られたアオリイカ(高級魚ですね(*^^*))のお刺身です。お昼に夜勤明けで帰って来られた奥様がその足でわざわざ私達の為に捌いて頂いた一品です(*^^*)
柔らかく、甘味があって非常に美味しく戴きました。

K様、そしてK様のお母様であるH様、いつも暖かい御心遣い、本当に有り難う御座いますm(__)m
スタッフ一同、本当に感謝致しております。

我々は、K様・H様の様な暖かいお客様に恵まれているからこそ

人を思いやる事が出来、こだわり施工が出来るのだと思っております。

以上で本日の作業御報告とさせて頂きます。

『思いやりが命』~きらめき11の魂~

きらめきスタッフ 野上 泰一

この記事を書いた人
KIRAMEKI
この記事をシェアする

外装リフォームならきらめきグループにお任せ!

サービス紹介service

塗装工事

屋根工事

屋根工事

屋根工事

PAGE UP
お問い合わせ
資料請求
PC版