きらめきブログ

ブログ

修繕と改修の違い

 
皆様、本日もお疲れ様です
今日は11月6日、今日はお見合い記念日だそうです♡
最近ではアプリでも簡単に婚活ができるそうなので、見極めが大切ですがお手軽でいいですよね
 
さて今日は、現在着工している大規模修繕の様子を・・・
 
 

堺筋線沿い堺筋本町と長堀橋の間にある大きなビルを現在修繕工事をさせて頂いております

 
看板シートが大きいものが今後掛かるので、
見つけたらぜひ写真を撮ってSNSでシェアしてみてくださいね
 
#トゥインクルワールド #きらめきグループ

ハッシュタグでいいことが起きるかもしれません♪

 
 
今日は、表題通り、
大規模修繕工事と大規模改修工事の違いについてお話をさせて頂きます。
 
私自身、入社してから度々記載をする時によく間違えることも多かった言葉です。
当社の施工する工事は、【大規模修繕工事】です。
 

そもそも・・・大規模修繕工事とは?
経年や何らかの外的要因によって劣化、不具合が発生した建物、建物の一部、設備、部材などに対して

修理や取り替えなどの施工を行って、問題部分の性能や機能を支障なく利用できる状態にまで回復致します。
 

回復の度合いは応急処置的なレベルのものではなく

建物の建設当初の水準にまで戻すことが必須の工事です。
 
大規模改修工事とは・・・・
建物の機能や性能を、新築当時の水準以上にすること。各戸の玄関ドアを新しいもの変えたり、
エントランスのデザインを変えたり、スロープを設けたり、最新の防犯システムを導入したり、
屋上を緑化したときなどの工事を指します。
 
 
修繕工事が完了していなければ、改修工事を行うことができません。
修繕工事があってこその改修工事なのです。当社では、大規模修繕工事を行うのも
資産価値を高めるにはまず基礎があってからこそのものと考えており、
改修工事をするには修繕工事が欠かせないものと思っております。
 
 
 
 
 
また、修繕工事は建物の水準に戻すことが必須ですが
当社では、さらに材料などの性能を上げることで、
修繕と改修(新築当時の水準以上にすること)をある意味両方を実現することが可能です。
 
例えば、今まで遮熱塗料や断熱塗料を使用したことがなかったけれど
修繕工事の際にお選び頂くことで、新築以上の性能を手に入れることができます。
 
外装リフォームに関するお客様のニーズに合わせてご提案をさせて頂いております。
当社の「ワンランク上の修繕工事」をぜひご体感くださいませ
 
本日もトゥインクルワールドのブログをご覧頂き有難うございました
 

—————————————

トゥインクルワールド株式会社

田島

—————————————

この記事を書いた人
KIRAMEKI
この記事をシェアする

外装リフォームならきらめきグループにお任せ!

サービス紹介service

塗装工事

屋根工事

屋根工事

屋根工事

PAGE UP
お問い合わせ
資料請求
PC版