きらめきブログ

ブログ

●漆喰●

皆様、本日もお疲れ様です(^^♪
 
 
今日は、漆喰について少しお話をさせて頂きます
湿気や腐朽化などから守る目的がある漆喰。
屋根の漆喰の塗り替え時期はどのくらい傷んだら
塗り替える時期なのか疑問に思っていらっしゃる方もいるかと思います。
だいたい30年以上前の瓦屋根だと年数が経つと劣化し
漆喰が黒くなったり、ヒビが入ったり、剥がれたりしてしまいます。
変色することは黄色信号で、ヒビや剥がれたりするのでは赤信号で
塗り替え時期となります。
 
しかし屋根部分なので上に登らないとわからないことも多いですよね。
 
目安として何にもないように見えたとしてもやはり
15~20年くらいで一度点検をしてもらうことをお薦め致します
ちなみに・・・
屋根の漆喰は全ての屋根材に必要な工事ではなくて、
主に瓦屋根それも和瓦で棟を積んでいる屋根
(屋根の一番高い場所や屋根の隅に他の場所よりも高く瓦を積んでいる場所)、
壁際(屋根と壁の境目)に施工されています。
 

漆喰の基本的な塗り替えとは・・・

まず古くなった漆喰を斫ります。
 

刷毛等を使用しながら綺麗に取り除きます。

 
漆喰は水の配合をその時の状況に合わせ混ぜ固まる時間をコントロールします。
 

漆喰は隙間ないように塗っていき、
特に、鬼瓦の漆喰は露出していて

雨風の影響も受けやすく、しっかり塗り込ます。
 

厚めに塗ることで、乾燥にも時間がかかるので
スピードも技術も必要な大切な部分なのです。

 
最後には濡らした刷毛で、余分な漆喰を掃除致します。
これが大まかな流れになりますが
漆喰の基本的な塗り替えの工程となります。
 
工期に関しては足場の有無や屋根の状態によっても変わりますが
軽度のものですと1日で終わるものもございます。
 
今では、抗菌・抗ウイルス性、脱臭性などの特徴もあり
DIYなどでもレトロでナチュラルな仕上がりの為、根強い人気のある漆喰。
 
何かございましたらお気軽にご相談くださいませ
本日もトゥインクルワールドのブログをご覧頂き有難うございました
 

—————————————

トゥインクルワールド株式会社

田島

—————————————

この記事を書いた人
KIRAMEKI
この記事をシェアする

外装リフォームならきらめきグループにお任せ!

サービス紹介service

塗装工事

屋根工事

屋根工事

屋根工事

PAGE UP
お問い合わせ
資料請求
PC版